気象予報士の航空気象 FXJP854

*All archives   *Admin

2009.04.09 (Thu)

FXJP854

 数値予報について、ここ数日で特集を組もうと考えていますが、とりあえず入門程度に読んでみてください。

 北朝鮮のミサイル発射基地の天気予報がなぜできるかということですが、下図は今月5日午後9時発表のFXJP854です。

FXJP85406APR09.jpg
FXJP854 5日午後9時発表


さらに7日午前9時を予測・計算したものを拡大したものです。

FXJP85406APR09_3.jpg
FXJP 36時間後 7日午前9時

 元データは5日の午後9時から気象庁のスパコンがたたき出した36時間後のデータが7日午前9時の図になります。

 そして、7日午前9時の各地のアメダスのデータを表示します。

東京 気温15度  風向 北    2メートル・ 4ノット

松前 気温 8度  風向 西北西 5メートル・10ノット

宗谷 気温 3度  風向 西北西 9メートル・18ノット

那覇 気温20度  風向 北東   5メートル・10ノット


 各地、地形の影響を受け、風向風速に決まった法則はありませんが、地形の影響がなければ風向はほぼ一緒、風速は850hpaのだいたい1/3(1/2~1/4)でしょう。


 そして、みなさんも日々、スパコンで計算したFX系の気象図と実況を較べ研究してみてください。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。






スポンサーサイト
12:01  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/74-9ae0f23c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |