気象予報士の航空気象 快晴 だけど、空のお天気は?

*All archives   *Admin

2009.02.06 (Fri)

快晴 だけど、空のお天気は?

 今日は晴れましたねぇ。快晴です。
青空

 昨日までの曇り空はどこへやら。

05FEB 12Z

06FEB 00Z

 昨日夜9時と今日午前9時のエマグラムからもわかるように、今日の大気は地上付近まで北西風の場になっています。
 さらに乾いていますし、雲が発生する要素はありません。

 気圧配置は西高東低にかわり、全層にわたって乾燥した北西風の場。
 さわやかなすこしブルっときた晴れた朝でした。
 今朝は富士山が見られたでしょうが、仕事に行く際、遅刻しそうで心の余裕がありませんでした。
 残念。

 エマグラムの見方は後日UPします。


 下図はFBJPという天気図です。
FBJP06FEB.jpg
①上海から伸びる37000ft、160ktの強風軸
   それに伴いCAT(晴天乱気流)が予想されています。
②朝鮮半島から中部地方に伸びる30000ft、110ktの強風軸


AQ3 06FEB00Z
 2本の強風軸が日本付近まで伸びていますが、気になるのは赤丸部分です。
 FL370に伴って、鹿児島FL300でも125ktくらい吹いています。その風が朝鮮半島から伸びる強風軸と中部から関東にかけてでぶつかり1本に収束しています。

 大きな下水道で上面の流れが速く、その真ん中に別の管からも流れの速い下水が流れ込んだ状態を想像してみてください。

 その合流部分では大きな乱れが起こりそうと思いませんか?

 ということで、FBJPのCAT予想空域に限らず、中部から関東にかけてFL280-350の高度で注意が必要だと解析します。

 ケガ人がでるような揺れではないとしても、お茶がこぼれてしまうような揺れには遭遇する可能性は十分にあると思います。

 揺れの予想は難しいです。
あくまで、述べたことは揺れの必要条件であって、十分条件ではありません。
 公式があったら、我々なんて要らないでしょうね。



FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
21:27  |  気象・天気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/8-43329c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |