気象予報士の航空気象 ボーイング737

*All archives   *Admin

2009.04.15 (Wed)

ボーイング737

 先日、出張で日本では最新機種でしょうか?ボーイング737-800に乗ってきました。


   広告サイト


 
 737はジャンボで有名な747より、先に開発されていますが、改良を表す―(ダッシュ)以降の数字は1000を越える、超ロングヒット旅客機のひとつです。


    広告サイト



 最近は―700以降をB737NGと表現し、NGとはNext Generationの略で、次世代型のB737という意味だそうです。

 確かに737-200、400や500に乗ったときに較べ、当然機年齢は若いし、液晶はでかいし、コンピューター・グラフィックはきれいだし、乗り心地はかなり快適でした。


 A380は個人的に、スタイルが悪いので嫌いですが、B787には乗ってみたいですね。


 しかし、設計と実機の性能に差があったり、ボーイング社のストの影響などで、なかなか開発・製造が軌道に乗っていないようですね。

 日本のMRJも期待してますよ。なぜって、零戦の国の人ですから。

boeing-787-dreamliner.jpg
boeing-787-dreamliner1.jpg



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
23:36  |  航空機  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/81-68b3ab9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |