気象予報士の航空気象 ゴールデンウィークは行楽日和

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.23 (Thu)

ゴールデンウィークは行楽日和

<GW天気予報>全国的に行楽日和に 北海道ではお花見も ウェザーニューズ
4月22日17時58分配信 毎日新聞


 天気情報の「ウェザーニューズ」は22日、ゴールデンウイーク中の国内の天気傾向を発表した。南西諸島以外は、全国的に天気に恵まれ、行楽日和の日が多くなりそうと予測。桜前線も津軽海峡を渡り、大型連休の後半には北海道の南西部でもお花見が楽しむことができるという。

桜開花


 予測によると、東日本は連休の前半、冬型の気圧配置となり、北海道、東北、北陸地方はぐずついた天気になる見込み。特に北海道の山ぞいでは雪の降るところもある。関東地方は晴れても風が強いという。後半は短い周期で天気が変わりそうだが、晴れる日はゴールデンウイークらしい初夏の陽気となると予測される。北海道神宮など札幌周辺でも桜が開花、関東甲信地方では強い日差しが照りつける日もありそうだ。


 西日本は全般的に高気圧に覆われ、晴れる日が多い見込み。後半、天気が変わりやすく山沿いでにわか雨が予測される。登山など山のレジャーは注意が必要。南西諸島は後半、前線の影響で雲が広がりやすく、梅雨のような日もありそう。同社では22日から携帯向けに「GWの天気」の配信を開始、27日には、改めてGWの最新天気傾向を発表する予定。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村
応援クリックをおねがします。


以下、アフィリエイトサイトです。





スポンサーサイト
19:20  |  時事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://weathereucalyptus.blog115.fc2.com/tb.php/90-39a4fbc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。